出会い系で食いつきが良いのは人妻

割り切り人妻

0748happy出会い系サイトっていろんな人が登録をしています。

OLさんもいれば、大学生や専門学生などの学生さんもいますよね。それから、忘れてはいけないのが、人妻や主婦などです。

そして、私個人の意見ですが、この中でも一番出会いやすいのが、人妻や主婦なのです。

出会い系サイトを使った人は分かると思いますが、人妻って本当に食いつきが良いんです。

特に、メールなどをしていても分かりますが、本当に男性と会いたいという熱意が強いですね。

その理由はいろいろとありそうです。

特に人妻って家事や子育てで忙しいこともありますが、暇な時間も多い事も言えます。そのため、出会い系サイトで暇をもてあそぶ人も多いそうです。

また、女性って性欲のピークが男性とは全く違うわけです。男性は、20代前半が一番強い時期ですが、女性は30代後半だそうです。そして、人によっては40代でもぎらぎらしている女性は多いですね。

これらの理由から、出会い系サイトで一番簡単に出会えるのは、人妻だと断言が出来るはずです。

実際に私も人妻と出会い系サイトで会ってばんばんセックスをしています。

やっぱり、女子大生やOLさんに比べると、デートの約束を取り付けるのが圧倒的に簡単です。メールのやりとりをしていて、相手側から会いたいと言ってくるのもほとんどが人妻です。

そのため、出会い系サイトを始めて、自信が無かったり中々成果が出てこない人は、人妻を狙ってみるのが、成功への近道だと思います。

そして、人妻に関して言えば、どの出会い系サイトでも登録者が多いので、自分が好きなサイトや合っていると思えるサイトを使えば良いと思います。

これらのように、出会い系で一番良い食いつきをしてくれるのは、圧倒的に人妻になります。

他にも人妻はお金に余裕がある人も多いので、デート代なども出してくれる人や、割り勘でも気にしない人が多いのもメリットですね。それにより、効率的に遊べるのも、人妻のよさでもあります。

モテ男子になる為に実践しませんか?簡単に練習できる「チョイ悪男への変身講座」

割り切り人妻

『チョイ悪』という言葉が最近では浸透しています。女性、とくに普段の生活に刺激がない人妻は、優しい・誠実な男性を求めていると言いながらも、影のある男性に心惹かれてしまうものです。

女性は『危険度が高い』と感じる男性ほど気になってしまう

女性に好感をもってもらうためにする行動は、どちらかといえば「誠実さ」がテーマかと思います。ですが、ただただ誠実で真面目さがウリの男性は、女性からの扱いはイイ人どまりで進展せず……。

女性は欲張りな生き物ですから、真面目なだけの男性にはなかなか心惹かれません。ちょっと危険な雰囲気を醸し出している男性に対し、「この人は危ないかもしれない……」と思いつつも気になって近づきたくなるものなのです。

僕ら男も同じですよね?なんとなく危険な箇所、危なそうな場所には近づきたくなるもの。
深い川、危険そうな崖、危なそうな池。子供の頃、男の子ってそういう場所に惹かれましたよね?
少し例えは極端ですが、女性だってそういう心理と同じものが働いているはずなんです。

では、その雰囲気をどうやって出すのかが気になるところですが、悩むほどの事ではありません。まず1つは、会話の仕方にあります。会話の中で含みを持たせるような受け答えをするだけで、なんとなく影があるような印象を与える事ができ、相手の女性に「もっと知りたい」と思わせる事ができます。

2つ目は、いつもより少しゆっくりと、落ち着いた話し方がポイントです。早口の男性はせっかちだと思われる傾向にありますので、低めの声で丁寧にゆっくりと話す事で、相手の女性に「なんかセクシーだな。」という印象をもってもらえるでしょう。

オフィスなどで良くありますね。キンキン甲高い声で電話をかける男性サラリーマン。あれは良くないと思います。男は落ち着いた声で少し低めのトーンで話す。意識して少し実践してみるだけで、「○○さん、今日、課の女の子3人で飲みに行くんですけど、一緒に来ませんか?」なんて声がかかるようになりますよ。オフィスの女子、そういう所を本当によく見ています。

加えて私自身、それまでせかせかした話し方だったのを上記のように変えてみたことで、女性から「なんか、話し方がすごくセクシー」や、「危険な感じがして、なんだかすごく気になる」というように、お褒めの言葉をいただけるようになりましたし、これは是非オススメしたい方法です。

メガネ男子になろう!

危険な男を演出するのに、意外にも『メガネ』が必須アイテムだったりします。

オシャレアイテムとして『メガネ』を活用することもあるかと思いますが、そのメガネが女性からの評価が高いんです。一般的にもメガネ男子は人気があるのですが、女性陣の意見として、「なんかセクシーでドキドキする」というものもあり、取り入れたい一つです。

女性の持つメガネ男子へのイメージが、“知的”や、“オシャレ”、“仕事ができる”といった定番のものから、“メガネを外すときのしぐさがセクシー”だったり、“メガネの奥の視線が妙に気になる”といったものまでありますが、非常に好感度が高い事は間違いないようです。

ここで注意しておきたいのが、自分に似合うメガネを選ぶということです。女性のメガネ男子への高評価は、「イケメンに限る」、「オシャレ度の高いもの」なとというハードルの高い要素が揃って得られるものですから、きちんとリサーチしてアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

「チョイ悪男への変身講座」まとめ

Hな本でもそうですが、丸見えのモノよりも、軽くモザイクがかかっている方が気になって興味がわくというものです。女性にも同じような心理が働きますので、『チョイ悪』的な雰囲気をまとい、セクシーな部分もチラ見せすることで、モテ要素がぐっと高まること間違いなしです!

出会い系にいる人妻は自分の存在を証明したい

割り切り人妻

「存在の耐えられない軽さ」という映画がありました。

とりわけ子育てを終えた主婦は例外なく、一度は自分の存在の軽さに思いをはせ、人知れず悩みを持ったりするようです。

それだけ逆に、子供が小さいころは育児が如何に大変かということでもあるわけですね。育児期間は、大変ではあるけれど、母親として人生の充実期でもあったわけです。

それが終わって、子供に手が掛からなくなることは嬉しい反面、それまでの充実した生活にふと隙間が出来てしまうことでもあり、その隙間を何か別のもので埋められないと、自分の存在が軽いものに思われて来たりするわけです。

しかも、子育てが終わる適齢期である30代半ばは年齢的に、女としてもっとも美しさが出て来ると同時に、性欲も高まりを見せる時期にもあたります。ところが旦那とはすでに倦怠期であり、旦那が年上だと年齢的に減退期を迎えている頃になります。

そうしたさまざまなことが重なり合ってこの年代は、女性を惑わせる時期でもあります。そうした惑いが、出会い系サイトへの登録とも密接な関係を持ってきます。

その関係を知って、一番美しいこの年代の女性を口説くことを考えます。

自分の存在を確かめたくて出会い系に登録する

家庭の中にあって、自分の存在を軽く感じるのは何も、子育てが終了したからだけではありません。

それと同等かそれ以上に大きいのは、旦那との関係です。端的には、セックスレスによって女としてのプライドも保ちにくくなっているときに、母親としての役回りが一段落して、一気に自分の存在に疑問を持ち出すわけですね。

母親としても、女としても、自分の存在を軽く感じたとき、ふと頭をもたげるのが、家の外で自分がどう見られるかです。

というよりも、家の中での自分のあり方に存在の軽さを見出してしまった以上、自分のことを気にかけてくれる視線は、もはや家の外に求めるしかありません。

しかし、いかに不倫や浮気にまつわる世の中の風潮が乱れて来ているといっても、自分の家庭を壊すことなど毛頭考えません。

たとえ周囲に懇意にしている異性がいるとしても、人妻はおいそれとその男性に視線の意味など確かめられません。近所での浮気は危険すぎるからです。

存在の軽さに悩む人妻が出会い系に登録するは、安全を担保した上で、すべからく自分の存在を証明したいがゆえです。

かくまで人間の存在証明とは、生きる証ですらあり、本質的な欲求だといえます。

挨拶だけでも嬉しい

自分の存在の軽さに悩んで出会い系サイトに登録して来た人妻にとっては、毎日挨拶のようなメールが来るだけでも嬉しいものです。

出会い系ではまだ、女性が少数派なので、登録をするだけで男性会員から大量のメールが来てしまい、読むのも面倒な状態になるので、ありきたりのメールなど送っても無駄だと言われたりします。

しかし挨拶であれ、毎日複数のメールが押し寄せる状況は、それだけ自分の存在に対するプライドの回復につながります。ですから、メールを送ることは決して無駄というわけではないのです。

こうした女性にとっては、何もしないこと、つまりスルーすることが一番うまくないわけですから、挨拶だけでもしておくことは決して無駄にはなりません。ですから、気になったら、どんどんメールを送ることです。

悩みを聞いてあげる

挨拶のメールの後は、ありきたりになりますが、悩みを聞いてあげることです。人間は、話を聞いてもらえることで、自分の存在が確かめられるようになります。端的には安心が出来、安定してきます。

そうして徐々に自信の回復が出来てきたら、少しずつ話題を旦那にまつわることに振ってみます。

そこで人妻の方から旦那の悪口を切り出してきたら、おおいに脈があると判断して差し支えありません。

そもそも、浮気や不倫に踏み出すことを考えている女性に共通の話題は、旦那の悪口だからです。

まして、自分の存在の軽さの根源とも言えるセックスレス状態を作っている旦那に対して、人妻が良く言うわけがありません。もう反応は見えているようなものなのですが、念のために確かめて言質を取っておきます。

女として扱われることが人妻の存在を証明する

旦那と夜の生活のないことを確認したら、人妻に女としての自信を回復させることに腐心します。ここが一番のポイントですから、焦らずにじっくりと取り組みます。

爾来、恋愛や性の快楽には、せつな的であれ、悩みや苦痛を忘れさせてくれる効用があります。

存在の軽さに悩む人妻が、女としての扱いを受けることは、実際にまだセックスはしていなくても、もはやそれだけで充分、女としての自信を回復させられるようになるものです。

ここまでくれば、家庭内での退屈な日常生活のことは忘れて、非日常に新たな生きがいを見出せるようになります。

こうして自分の存在の軽さから逃れられるようになったら、それをしてくれたあなたは、人妻にとってかけがえのない恩人となるわけですから、会うのは造作ないことです。

ファーストデートが、そのままベッドインになっても、違和感はどこにもありません。

最初にこちらの要求を伝えましょう

割り切り人妻

皆さん、出会いは順調ですか?

中高年になると、ナンパや合コンなどの出会いを期待するわけにもいきません。出会いの範囲が狭まってしまったなーという印象を持たれている方もいるかもしれません。

でもいまや、インターネット、携帯電話からのネット接続の普及によって自然と出会い系サイトが生まれ、もはや、若い世代で「出会い系サイト」という言葉を知らない人がいないほど認知されるようになりました。

このチャンスを生かさない手はありません。

出会い系サイトには、中高年同士の出会いをもとめている女性がたくさんいます。同年代の出会いが難しいのは女性も同じ。ぜひ、そういう女性と出会って、お互いの幸せを探してください。

妻に女性としての魅力を感じなくなって、抱けなった、なんていう男性が多いのではないでしょうか。

じつは不倫をすることで、気持ちが新鮮になり、夫婦仲も元に戻るなんていう例もあるんです。不倫もバレなければ、逆に夫婦仲が良くなるなんていう例ですね。

避妊具メーカのアンケート結果で、日本人のセックス回数が全世界最下位、しかも3年連続という話がありましたよね。

ぜひ、新たな出会いで不倫をして、奥様のことも大切にしてあげてください。

新たな出会いで女性と深い仲になるまえに、こちらの要求をきちんと伝えましょう。逆に、それが相手を安心させる場合もあるんです。

たとえば、下記のような感じ。

  • 自分には家庭やパートナーがあるということ。
  • 秘密厳守の出会いであること。
  • 頻繁にはメールできないということ。

不倫や浮気願望のある人は、気になる相手を見つけたら上記の三点は必ず伝えましょう。相手が既婚であろうが独身であろうが、これらのことを了承してくれる相手でなければ、交際することはできません。頻繁にメールができないといっているのに、メールを催促してくる人は、出会い系サイト上でのメールが目的のポイント稼ぎの可能性もあります。はじめに注意をしておくことで後々トラブルになったときに正当な理由で断ることができます。

効率よく熟年女性と出会い

割り切り人妻

出会い系っていうと「サクラが多い」「後から高い料金を請求される」「実際にはなかな会えない」こういう不安もありますよね。

実際、僕も出会いサイトなんて全然出会えないと思ってました。

しかし、出会い系をうまく利用していけば、本当に効率よく女性とセックスできるようになります。面白いくらいにです。

男とセックスしたがっている女性が自分から登録して相手を探しているんですから。身体だけの割りきった関係を望んでいる女性は、本当においしすぎですよ!!

熟女や人妻の本音を知りましょう

割り切り人妻

熟女や人妻の本音を知れば攻略は簡単です。

「敵を知り己を知らば百戦危うからず」ですね。

  • いつのまにか女じゃなくなってしまっている……。
  • 「お母さん」ではなく女として扱ってくれる人とお話したい。
  • セックスレスが続いている……。
  • 子供が独立して急に家で一人になって寂しい。
  • こころと体を満たしたい。

と、そんな風に考えている女性が多いんです。

だから、まず重要なのは「私はあなたと向き合っています」という姿勢です。あたりまえですが、女性のほうも責任をとってもらおうとかそんなことは考えていません。とにかく、その場だけ優しくしてもらえればいいんです。それも上辺だけじゃない優しさですね。もちろん「フリ」でいいんですが。

それからもうひとつは、相手に安心を提供するということです。自分とセックスをしても、ぜったいにだんなにバレない。秘密厳守わりきりです、というのを上手くアピールして安心感を植え付けてください。

うまくいくと、メール交換の時点でセックスの予約ができちゃったりもするんです♪若い女性は下ネタを言った時点でアウト!というばあいもありますが、相手が熟女や人妻だったらそんな心配はありません。

「会ったら我慢できなくなっちゃうかも~」なんてことを言ったとしても「それは私も同じよ♪」なんて返してくれたりするんですよね。

人妻熟女は出会い系で最高のターゲット

割り切り人妻

出会い系サイトを利用するとなると「ファーストメールからどのくらいのスピードで出会いまでこぎつけられるのか」が気になりますね。

出会い系サイトを介して相手探しをする場合、相手は画面の向こうにいますので、ストリートナンパのように、すぐに相手をゲットすることは出来ません。

相手によっては、出会いまでに相当長い期間、メールのお付き合いを要する場合もあります。

それがまだるっこいばかりに、出会い系サイトでの相手探しを諦めてしまうのは、なんとももったいないことですね。

だって、時と場所に制約を受けるストリートナンパとは異なり、出会い系には無数の可能性が秘められているんです。

そこで、出会い系でも手っ取り早く相手を見つけたい人にお勧めなのが、人妻熟女なのです。

相手が人妻なら、一週間程度で面接までこぎつけられることも珍しくありません。早く会えるという事は、それだけ費用もリーズナブルに済ませられるということです。

人妻が相手を欲しがるのは肉欲的な理由から

幸福な家庭はどこも似たり寄ったりなのに、不幸は不幸な家庭の数だけ存在する、とはロシアの文豪トルストイの見立てです。

ですから、人妻が出会い系サイトに登録する理由は、登録している人妻の数だけあるのは確かです。

けだし文豪の見識を借りるまでも無く、人妻なのに出会い系サイトに登録している時点でそもそも、相手が欲しくて仕方がないことに疑いの余地は無いといえます。

では何故、旦那がいながら相手が欲しいのかということになると、旦那の帰りが毎晩遅いであるとか、旦那が構ってくれないとか、女として見てもらえないとか、いろいろ言って来ます。

しかし、その根底には肉欲的な理由があるのが通例です。表向きの理由としては、人妻の数だけ千差万別な理由が並びますが、煎じ詰めればセックスがしたいだけなのです。

人妻は肉欲的だから話が早い

人妻が出会い系サイトに登録をするのは、性に飢えているからです。性欲は相手を見つけて満たすしかありません。

ですから、出会い系サイトにいる人妻は、極めて肉欲的です。

それだけに、あまり難しいことは考えていませんから、やれる相手なら誰でもいいとさえ言える面を持ちます。

ただ一点、相手に対する要望があるとすれば、それは相手も人妻としたがって出会い系サイトに登録しているという事です。

この要件さえ満たしている人なら、ほぼ確実に出会い系サイトでは人妻と出会うことが出来、やることが出来ます。

しかも、まだるっこい話をくどくどする必要もなく、ファーストメールから一週間もすれば簡単に会えるのが人妻のメリットです。

人妻でも最初からエッチな話は禁物

如何に話が早い人妻でも、のっけからエッチな話を差し向けられると、さすがに引いてしまいます。

たとえエッチが目的でも、最初は紳士的に真面目な台詞から入るのは、女性全般にあてはまる鉄則ですから、人妻も女性である以上、この鉄則には従う必要があります。

しかし、長々といつまでも社交辞令に付き合う必要がないのが、人妻の特徴です。逆に、そんな退屈なメールのやり取りを嫌がるのが人妻であるとさえいえます。

理由は先にも触れましたように、出会い系サイトにいる人妻はすべからく肉欲的だからです。

肉欲はメールでは満たせませんから、現実に一歩踏み出す必要を一番感じているのは人妻自身です。

したがって、紳士的なメールをいつまでも続けることなく、機を見て人妻を誘い込みます。

人妻のメールに秘められたお誘いモードを読み取る

先ほども書きましたように、相手が人妻でも女性ですから、いきなりエッチなメールは出せません。

同じように、やることが目的で出会い系サイトに登録している人妻でも、あからさまに誘うことはしてきません。

しかし、出会い系サイトにいる人妻は、誘われたくてうずうずしているわけですから、それが文言の端々に出てきます。

ただし、直接的な言葉ではなく、誘いを匂わせるような文言であることが多いといえます。

いつまでも紳士的モードでメールを続けるのではなく、機を見て誘い込むとは、ワードに秘められた人妻からのお誘いモードを、的確に読み取ってあげることに他なりません。

人妻とのメールはつながればほぼ出来ます

人妻が誘いをかけてきたら、あとは自分の言葉で誘ってあげれば、目的のほとんどは達成されたも同じです。

それで冒頭の気になる所要時間ですが、ここまで来るのに一週間もあれば十分です。かかっても10日程度ではないでしょうか。

相手が未婚の若い女の子だと、ここまでに一月とか、さらに長い時間を要するなんてことも珍しくありませんが、人妻は目的がはっきりしていますから、メールさえつながれば、あとは早いんです。

そのメールも、美貌の若妻など一部を除き、つながりやすいのも大きなメリットです。

一週間から10日で面接までこぎつけられ、会えばほぼ確実にやれる人妻は今なお、出会い系サイト利用の醍醐味を、余すところなく味わうことが出来る、申し分のないターゲットです。

出会い系サイトで人妻の心をゲットする必勝テクニック

割り切り人妻

出会い系サイトを利用する男性は、大きく2つのタイプに分かれています。

1つ目のタイプは、真剣にお付き合い出来る女性を探している男性。そして2つ目のタイプは、ちょっと遊びの恋愛を気軽に楽しみたいと思っている男性です。

実際に女性との出会いに癒しを求める男性も多く、相手の女性を人妻限定で探している人も少なくありません。

平日昼顔妻という言葉が一時期流行したように、日々の生活だけでは満足できない女性が出会い系サイトに素敵な出会いを求めてくるケースも非常に多いのです。

そこで今回は、人妻と素敵な時間を過ごしたい男性必見! 出会い系サイトで人妻の心をゲットする必勝テクニックをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてください。

テクニック1.人妻がどうして出会い系サイトを利用しているのか考えてみる

男性が女性を口説くうえでとても大切なのは、相手の立場に立って考えられるかどうかです。純粋に出会いを求めている独身女性と違って、きっと既婚女性は何か満たされないものがあって出会い系サイトを利用しているのだということを忘れないで下さい。

だって、家庭生活が充実していれば、出会い系サイトを利用しようと思わない方がほとんどですから。相手の人妻女性が、旦那様に埋めて貰えない寂しさを解消しようと出会い系サイトを利用しているのか、また刺激が欲しくて利用しているのかなどをきちんと分析した上で、口説いて行くのが効果的です。

相手の人妻女性が何を望んでいるのかが分かると、一気に自分に好意を持ってもらえる数々のテクニックが有効になってきます。

ですから、第一に焦ることなく人妻がどうして出会い系サイトを利用しているのか考えてみる、また探ってみるようにしましょう。

テクニック2.とりあえず相手の話を聞くことが近道

出会い系サイトを通じて知り合って、小まめに連絡を取るようになると、ついその場の状況が見えなくなってしまう男性は少なくありません。

自分のことばかりを話したり、相手の女性から返信があることが当たり前になっていき、内容にこだわりがなくなって行くのです。

でも、出会い系サイトを利用していく上でとても大切なのがコミュニケーションスキルということをお忘れなく!

相手の話を良く聞いてあげて、それに真剣に受け応えしてあげることが大事なのです。

特に人妻をターゲットにした場合、よく話を聞いてあげることが最大のポイントになります。なぜなら日常生活に満足感を得ていない女性が多いので、不平や不満が溜まりまくっているケースが多いのです。

そして、そのストレスを発散出来ていないから、出会い系に癒しや刺激を求めていることがすごく多いと言えます。ですから、出会い系サイトで知り合った人妻には、基本的に受け身の姿勢でやり取りしてもうまくいく可能性が高いのです。

「うんうん、何だか大変だね。僕で良ければ何でも話を聞くからね」
「大丈夫?いつでも連絡してね」

と、相手を受け入れる姿勢を見せることが、ゲットする近道となるでしょう。

テクニック3.相手が不都合な時間帯に連絡しない

いくら相手からのプッシュが強いからと言って、好き放題連絡してはいけません。出会い系サイトをご利用になる男性は、小まめに連絡を取ることが億劫ではない方が多いので、相手との距離が縮まるとどうしても連絡を頻繁にしてしまうようになるのです。

しかしながら、人妻を相手にしている場合は注意が必要です。

子供や旦那さんがいない時間帯であれば、連絡しても構わないと思いますが、相手にとって不都合な時間帯に連絡することは避けるようにして下さい。

例えば、夜旦那さんが帰ってきている時間帯や子供の世話をしている時間帯などは、こちらから避けてあげれば良いでしょう。

あなたの優しさや気遣いにきっと相手の女性は、気が付くはずですよ!

それに気づいた時に、相手の女性はあなたにググッと心を奪われるというわけです。覚えておきましょうね。

出会い系サイトで人妻をターゲットにする時の注意点

真剣な出会いを目的に出会い系サイトを利用する場合は、気にしなくて良いのですが、人妻を相手にする場合は利用する男性もそれなりのリスクがあることを認識しておかなければいけません。

相手は、出会い系サイトを利用して出会いを求めてきていますが、既婚者です。相手の旦那さんが利用に気づいて、あなたにとばっちりが来る場合もなきにしも非ず……というわけです。

また、相手の女性も遊びの1つだと思って利用していればよいのですが、相手が本気になってしまったら超厄介!

「離婚するから、あなたどうにかしてよ」「責任とってよ!」と言われる可能性もあるからです。

ですから、出会い系サイトを利用して人妻女性との恋愛をちょっと楽しみたいという男性は、少なからずリスクにも気を付けておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ちょっと遊びの恋愛を気軽に楽しみたいと思っている男性に向けた記事にしました。人妻女性との出会い系サイトを通しての出会いは、決して本気にはなってはいけないという前提のもとで進められることをお忘れなく。
中には、お互いに本気になってしまうこともあるようですが、好きと言う気持ちは誰にも止められませんからね!

出会い系サイトで実際に会うには人妻がヒットしやすいその理由

割り切り人妻

出会い系サイトは大きなサイトになればなるほど、一般女性が多く利用しています。書き込みの更新も早く、その中から1人をチェックし見つけ、メールを送っていると効率が悪いでしょう。また、男性は有料制です。出費もかさんでしまいます。

そこで会える確率が高い層にターゲットを絞るのも一つの方法と言えるでしょう。中でも多いのが、人妻です。出会い系サイトでは独身女性以外にも既婚女性が存在します。では、なぜ既婚女性をターゲットとすると会える確率が上がるのかを紹介していきましょう。

人妻はいろんな意味で欲求不満!

掲示板を見ていると、人妻の割合は案外多いもので、中でも欲求不満の既婚者は多く存在します。そもそも出会い系サイトに登録をするくらいなのですから、満たされていない可能性が高いと言えますね。メール友達募集でも割りきったお付き合いでも既婚女性の方が断然落としやすいでしょう。

その理由は、セックスレスや夫婦間の不仲、子育て等のストレスなど結婚生活には我慢が付き物だからです。そういった不満などを発散すべく、出会い系サイトに登録しているのですから、女性のハードルはかなり低いでしょう。また、積極的な人妻も多いので狙いやすいのは一目瞭然です。

自由な時間が昼間など浮気に適している

人妻が高い確率で狙えるのにはもう一つ理由があります。それは、完全に空く時間が決まっている事が多いからです。専業主婦の女性なら、日中は完全に自由な時間になります。パート勤務の場合でも、シフトで時間の融通を利かせる事も可能です。何より時間が合わせやすく、子供が帰って来るまではフリーなのが事実です。

また、男性自身が営業職など、お昼に時間をあけることができるのであればより好都合と言えますね。欲求不満な女性が日中に暇を持て余していて、その時間に貴方自身が都合が合わせることができるのであれば、その間のメールのやりとりなどの手間も少なく済む上に確実に会うことができます。

人妻と言っても若い女性がかなり多い事実

人妻とひとくくりにしてしまっても、若い女性がかなり多いです。若いからこそ欲求不満になっているとも言えます。20代前半やもっと言ってしまえば、10代だって居るでしょう。

若い既婚女性の場合、「独身気分が抜けていない」「自由の利かないストレス」などから浮気心が芽生える事も多いのです。もちろん、30代40代と言った子育てを終わった世代の女性も多いですが、人妻は苦手と食わず嫌いをしなくてもいいのではないでしょうか。若く後腐れない関係を保つ事ができるのであれば、既婚女性の方がしっかりルールを守ってくれるでしょう。

まとめ

年上好みならば尚の事出会える可能性が上がる既婚女性、それだけではなく若い女性を狙っている方にも出会えるチャンスがあると言うことを考えて高確率な既婚女性を狙うのはアリだと思います。出会い系サイトだから出会うことのできる既婚女性は、狙い所としても落としやすくおすすめです。

人妻を落とすには、相手をナメてかかることが大事

割り切り人妻

どうせお前もセックスがしたいだけなんだろう?くらいの気持ちでいてください。

とはいっても、その気持ちをそのまま伝えてしまうのはNGです(笑)

要は必要以上にビビらないってことですね。嫌われたらどうしよう、とか、怒らせたらどうしよう、なんてことは気にしないことです。もし嫌われたり、怒らせたりしたら、次の人を探せばいいだけなんですから。

また、メールを始めたら、おそくても2週間以内には具体的な話を進めるべきです。

なにせ「出会い系」なのですから、会わなければ意味がありません。でも誘って断られたらどうしよう…と臆してしまう気持ちもわかりますが誘って嫌がられることなど万に一つもありません。なにせ相手も出会いを求めているのですから。

もちろん、1通目のメールでいきなり会う約束をしようとしても、それは嫌がられるでしょう。ある程度の下準備といいますか、仲良くなるための期間は必要です。

しかし、それを長くしすぎても
「この人はもしかして会う気がないのかな…。私に興味が無いのだろうか」
と受け取られてしまいかねません。

それを回避するためにも、まずは誘うことが大事です。

メールをまめに、勝負を早くすることがたいせつです。

短期間により沢山メールのやりとりを行うことが、出会いの約束を実際に取り付ける上での最善の方法なのです。

ではなぜ『短期間』にメールのやりとりを行うのか?

それは相手の『熱』を冷まさないためです。

せっかく異性との秘密の交流を持ちたいと掲示板に書き込みをした人妻の熱も、半月もすれば普通の生活の中で熱が冷め、出会う意欲そのものが失われてしまいます。

とにかく秘密のドキドキ感が続いている間に、

メール→出会い→セックスです!

ページの先頭へ